「ついり」は「ジロ」

未分類
07 /31 2011
20100510200659ee5.jpg


 「ヒトの暮らし猫との暮らし」が行う猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は
  公益財団法人どうぶつ基金からみみ先カット猫TNR助成金(オス3000円メス5000円)
  をいただいて行っています

  「この猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金
   (オス3000円メス5000円)にて行っています。



入梅の時期に保護したので「ついリ」と名前をつけた黒猫の男の子。
7月12日に里親様宅へお届けしました。
7月10日にお見合いでしたからスピード譲渡です。
なんといっても今が可愛らしさピークの時ですから、ご都合がつけば
すぐお届けしてさしあげたいのです。
DSCN5015 (2)


里親様はトイレは準備済み、爪とぎもすぐ用意しますと。
であれば、フードはわたしが持参します。
これは、昔は、猫を里子に出す時はかつおぶしを1本つけて届けたという名残かな。
今時は、かつおぶしも簡単に手に入らず。
ついりが毎日食べていて慣れ親しんだフードを1週間分ほどお持ちします。
我が家の場合は、ロイヤルカナンのベビーキャット。
栄養満点で、仔猫が丈夫に育ちます。

DSCN5008 (2)


リビングには暖炉のある素敵なお宅。
「ついり」は「ジロ」になりました。
「シロ」ではなくて「ジロ」
黒猫「ジジ」のバージョンアップらしい。

DSCN5009 (2)


「ジロ」
冬が来ても大丈夫。
暖炉のあるリビングでほんわか居眠りできますね。
保護できなかったら、ご縁がなかったら、寒さに震えて過ごすことになったでしょうに。
もう安心です。
DSCN5014 (2)



20100510200659ee5.jpg


 「ヒトの暮らし猫との暮らし」が行う猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は
  公益財団法人どうぶつ基金からみみ先カット猫TNR助成金(オス3000円メス5000円)
  をいただいて行っています

  「この猫達の不妊手術(一部の場合もあります)は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金
   (オス3000円メス5000円)にて行っています。



スポンサーサイト

八十八夜

FC2ブログへようこそ!